-

殺処分0を目指すには…

2019021604005201e.jpeg


みなさんは、ご存知ですか?
ある地域では、飼い主持ち込みの犬、猫が即日処分になっている事を…
飼い主が、飼えない子だから、譲渡は無理と判断されています。
飼い主が飼えない理由が、引っ越し、アレルギーになったから、妊娠したから…
人間の理由で、全く凶暴でない子、人が大好きでスリスリゴロゴロの子達が、連れてこられて次の日には、命が消えている事…

愛護センターに収容されても、掲示されない子達がいる事…

201902160411502ee.jpeg


ある地域では、愛護団体には引き出しさせない、
掲示している子達を、新しい里親募集をしてはいけない…


各都道府県で、愛護センターの条例が違います。
これでは、何十年経っても、0にはなりません。

この子達は、幸運にも譲渡対象になった子達です。

20190216041921977.jpeg


同じ日本です。
同じ条例になるべきと、思っています。

12日に、署名と一緒に、この事もお願いして来ました。
何かが変わらなければ、0には近づけません。

そして、犬、猫を飼って行く人間も、
意識が変わらなけばならないと…

物ではありません…命があるのです…

可哀想だから、話しが重いから…
聞きたくない…
目を背けないでください…🙏

たくさんの方達が、知ってくれないと…
永遠に、罪のない命が消されてしまう事…


署名提出して来ました!

2019021504425331a.jpeg


わんにゃん命のバトンで集めた
動物愛護法改正に、強化を求める署名
2.300名の方々の願いを2月12日、
わんにゃん命のバトン
実行委員長和泉ひろしさんと、
副実行委員台東125小さな手のメンバーで、
動物愛護議員連盟、衆議院外務大臣政務官の辻清人議員に、託して来ました!

20190215045043afb.jpeg


20190215045128283.jpeg


主に、この4つのお願いをして来ました!

そして、これから身寄りのない高齢者が、入院、ホームなどに入居した場合、飼っている、犬、猫などがの行き先がない事…
猫などは、外に出されてしまう懸念など…
対策が必要だと言う事を、お願いして来ました。

動物愛護法改正で、色々強化される事を…🙏
皆様の気持ちが、国家に届く事を…🙏
メンバー一同、願います…🙏

署名して下さった皆様に、感謝いたします🙇‍♀️



雪❄️


20190209021646b8f.jpeg


この間暖かった日に、ドックランで日向ぼっこした
キャラメルと、みたらし🐶

20190209021854fcb.jpeg


クリリンも😻

20190209021930610.jpeg


タオとパオズも😻

でも、明日は東京雪の予報❄️

どうか、お外で生活してる子達が、暖をとれますように…🙏

どうか、飢えませんように…🙏

不幸な動物達がいない世の中に、
なりますように…🙏


本日の譲渡会

20190127032954ed1.jpeg


子犬3匹

20190127033117df7.jpeg


成猫3匹🐱

台東区東浅草2-28-5 麻生ビル1階

12時から14時まで

都バス 吉原大門バス停前

皆さんのお越しをお待ちしています。

犠牲になるのは…


最近、身寄りのない方が、猫を飼われていて、
病気になり、ヘルパーさんに介護してもらうと言うケースが多いと…
ヘルパーさんは、飼われている猫や、犬の面倒を見てはいけないと言う規則があるそうです…
猫達の食事は…?
飼い主さんが、入院したり…
飼い主さんが、居なくなったり…

何年も家猫生活して来て、いつもご飯をもらっていた子達は、突然外に放り出されてしまったら、どうやって生きていくのでしょうか…
老猫だったら、すぐに衰弱して行き倒れになってしまう…

何処の団体も、シェルターはいっぱい、いっぱいです。
それでも、愛護センターや、地方の保健所では、毎日、毎日、命の期限が付けられます。
毎年、たくさんの命を殺している日本…
引き出しても、引き出しても、収容されて行く状態…

飼い主が死亡してしまったら、身内が犬、猫は飼えないからと、センターに連れて行かれる子達…
飼い主が、生活保護を受けるから、ペット禁止の住居に変わる為に、突然外に放り出されてしまう子達…
行政が、こう言う事に目を向けてほしい…🙏

愛護団体は、国から助成金もらっていると思われがちですが、助成金が出ているのは一部です。
私達のように、一般社団法人は助成金はありません。
そして、税金も払っています。
だから、私達メンバーは全員フルに働いて、シェルターを維持しています。

何処の団体も、前頭助けたいと思う気持ちは、同じです。
助けられない事に、皆歯がゆい思いをしています。
それでも、共倒れになってしまわない為に、シェルター登録頭数が決まっているのです。

行政と共に、愛護団体、個人ボランティアさんは、今後身寄りのない方たちの犬、猫の問題を、
協議していけたらと思います。

日本から、処分機が無くなり…
罪のない子達が、生きて行けますように、
保護犬、保護猫の里親さんになっていただけますように…🙏

全ての子達が、一生のお家が決まりますように…🙏

人の犠牲になる、動物達がなくなりますように…🙏